読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ、バイクに乗ろう。

おやじリターンライダーの備忘録。YAMAHA MT-25とツーリング記録とあれこれ。

慣らしライド⑧(前篇)

f:id:ZAQU:20170406014631j:plain

小春日和に誘われて、今回は淡路島一周をすることにしました。

この通称アワイチ、自転車では過去に行っていますがバイクでは初めてです。

淡路島には明石海峡大橋を渡り上陸するわけですが、自宅から最寄りの垂水ICは近いので、淡路SAまでは30分ほどで着きます。 

淡路SAからは神戸と明石の街並み、明石海峡大橋を一望でき絶景です。

 

f:id:ZAQU:20170406015718j:plain

10:19

天気が良かったので、淡路SAには多くのライダーがいました。(写真より多くのバイクが止まっていましたが、私が写真を撮る時には数台がすでに出発されていました)

写っている3台のバイクはお連れのようで、お一人様は私だけ・・・寂しい。

ルートは時計回り。

淡路SAを下りて、国道28号線をいっきに南下。

淡路島は信号も少なく、気持ちよく走れます。

 

f:id:ZAQU:20170406021146j:plain

11:41

洲本で国道28号線から県道76号線に移ります。

洲本を抜けたところで、燃料計のメモリがないことに気付き、由良町でガソリン補給。

スタンドのおじさんいわく、この先は当分スタンドがないとのことで、ここで給油していなければ危ないところでした。

 

f:id:ZAQU:20170406020916j:plain

11:53

無事、給油を終えたところで休憩。

由良町ののどかな町並みに癒されます。

しかし、淡路島は近年、人口流出が著しいとか。

電車もなく、神戸や大阪の都会へ出るには車か船しかないという状況を考えると仕方ないのかもしれませんね・・・

若者たちが、いつか郷土に戻って来てくることを願うばかりです。

 

f:id:ZAQU:20170406022742j:plain

12:19

ここから淡路島屈指の峠超え。

峠にさしかかると出ました・・・

淡路島名物「ナゾのパラダイス」!

一度も入ったことはないですが、今後もきっと入ることはないでしょうw

厳しいヘアピンカーブを慎重に走ります。

 

f:id:ZAQU:20170406023752j:plain

11:40

長い峠を抜け、モンキーセンターに到着。

ここで、まだ行程の半分、やっぱり淡路島は広い。

つづく